日本の伝統工芸品である箏をはじめ、全国的にも珍しい和琴と楽箏を

古より受け継がれた伝統技術により製作。
滋賀の地で琴造りひとすじ50年。あなたに合った「音」がきっと見つかる。
目で見て、耳で聞いて、貴方のタッチに合った箏を探してみませんか。

新着情報

2016年3月10日

HPリニューアル

 

 

 

 


WORKS

当店製作品(一部)

一般琴(俗箏)

一般琴(俗箏)

一般琴(俗箏)

一般琴(俗箏)

一般琴(俗箏)

一般琴(俗箏)

楽箏 左 練習琴 
右(糸がかかっている琴)上級品

楽箏 左 練習琴 
右(糸がかかっている琴)上級品

十七絃琴・短寸(特注品)

十七絃琴・短寸(特注品)

ミニ和琴(オリジナル)

ミニ和琴(オリジナル)

小物品

小物品

GALLERY

箏が出来るまで

1.桐の木を箏の甲に製材・・・福島会津桐 内地の木 粘りも強い

甲作り・・・
機械で削る あらどり その後カンナで削る。
表甲作り。

2.自然乾燥・・・1年〜2年

自然乾燥・・・1年〜2年

3.甲作り・・・機械で削る あらどり その後カンナで削る。表甲作り。

 

3.甲作り・・・機械で削る あらどり その後カンナで削る。裏甲作り。

甲作り・・・
機械で削る あらどり その後カンナで削る。
裏甲作り。

3.甲作り・・・高級琴に綾杉彫り

甲作り・・・高級琴に綾杉彫り

3.甲作り・・・細部にもこだわる

甲作り・・・細部にもこだわる

4.裏板を付ける・・・共鳴 音がうまく伝わるように。裏板をしっかり取り付け

裏板を付ける・・・共鳴 音がうまく伝わるように。
裏板をしっかり取り付け

4.裏板を付ける・・・共鳴 音がうまく伝わるように。取り付け後

裏板を付ける・・・共鳴 音がうまく伝わるように。
取り付け後

5.甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。専用のコテを使用して焼きを入れる

甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。
専用のコテを使用して焼きを入れる

5.甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。コテが真っ赤になるまで熱する

甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。
コテが真っ赤になるまで熱する

5.甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。甲焼きの様子。炎が上がる。

甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。
甲焼きの様子。炎が上がる。

5.甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。伝統技術の焼入れ。美しく仕上がる。

甲の焼き・・・炉で焼いたコテで焼きを入れる。
伝統技術の焼入れ。美しく仕上がる。

6.磨き・・・すみを落として、木目を出す。木のかたい部分にすみが残る。<すみと木目のコントラストが箏の見た目の美しさを引き立てる。

磨き・・・すみを落として、木目を出す。
木のかたい部分にすみが残る。すみと木目のコントラストが箏の見た目の美しさを引き立てる。

7.細工、飾り付け 竜舌部分

細工、飾り付け
竜舌部分

7.細工、飾り付け 柏葉部分

細工、飾り付け
柏葉部分

7.細工、飾り付け  木目によって装飾も変わる。楽箏および一般琴(俗箏)高級仕様

細工、飾り付け
木目によって装飾も変わる。
楽箏および一般琴(俗箏)高級仕様

7.細工、飾り付け 木目によって装飾も変わる。楽箏および一般琴(俗箏)高級仕様

細工、飾り付け
木目によって装飾も変わる。
楽箏および一般琴(俗箏)高級仕様

7.細工、飾り付け 木目によって装飾も変わる。和琴の装飾

細工、飾り付け
木目によって装飾も変わる。
和琴の装飾

7.細工、飾り付け 木目によって装飾も変わる。和琴の装飾

細工、飾り付け
木目によって装飾も変わる。
和琴の装飾

8.仕上げ・・・琴糸を張る。調弦 一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

仕上げ・・・琴糸を張る。調弦
一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

8.仕上げ・・・琴糸を張る。調弦 一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

仕上げ・・・琴糸を張る。調弦
一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

8.仕上げ・・・琴糸を張る。調弦 一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

仕上げ・・・琴糸を張る。調弦
一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

8.仕上げ・・・琴糸を張る。調弦 一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

仕上げ・・・琴糸を張る。調弦
一般琴(俗箏)および和琴の糸締め風景

8.仕上げ・・・琴糸を張る。調弦 糸締め完成。丁寧に仕上げてお客様までお届け致します。

仕上げ・・・琴糸を張る。調弦
糸締め完成。丁寧に仕上げてお客様までお届け致します。

What's“KOTO”?

琴について

会社案内

【会社概要】
社名 西川和楽器(ニシカワヤマトガッキ)
代表 西川洋雄
所在地 滋賀県愛知郡愛荘町沓掛790番地
事業内容 箏・楽箏・和琴の製造販売 
修理・調律・調絃(糸締)
各種附属品取扱 雅楽楽器取扱 演奏会補助

西川和楽器

【沿革】
昭和40年10月創業
昭和55年10月「西川和楽器」に改名
昭和61年9月新工房兼店舗完成により移転
平成28年1月創業50周年を迎える
現在に至る
  

西川和楽器

住所 〒529−1315 滋賀県愛知郡愛荘町沓掛790

60% Complete

Tel 0749-42-3310(Fax同じ)

60% Complete

営業時間:9:00〜18:00

60% Complete

定休日:日曜、祝日

60% Complete

駐車場有り

60% Complete

★工場見学できます。お気軽にお越し下さい。

60% Complete

【アクセスマップ】

60% Complete

■お車でお越しの方

60% Complete

 
名神高速彦根ICから30分

60% Complete

 
湖東三山ICから10分

60% Complete

 
国道8号「長野」交差点左折、2つ目の信号「沓掛」交差点左折

60% Complete

 
(旧中仙道)直進500メートル、「富士鉄工さん」左折

60% Complete

■公共交通機関でお越しの方

60% Complete

 
近江鉄道「愛知川駅」より徒歩10分

60% Complete

 
JRびわこ線「稲枝駅」より約1キロ

60% Complete

お問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ
TEL:0749-42-3310

※不定休のため電話に出られない場合がございます。
その際は、メールフォームより氏名・電話番号等の必須項目をご入力下さい。
こちらから、折り返しお電話させていただきます。

TOP